Advertisements

相場分析|ビットコイン爆上げ準備中?CME窓開け窓閉め、年間チャートのドミナンス考察、過熱相場の資金調達率など【2020/2/14】

Advertisements
ビットコイン
Advertisements
AD

ビットコインFXで毎日トレードしているMEX仙人が、2020年2月14日のビットコイン相場分析をしました。
10000ドルを突破したビットコインですが、レンジ相場となっています。ドミナンスの推移や取引所に預けられる資金の流入から相場を分析しました。
また過熱相場での資金調達率の考え方、CMEビットコイン先物の窓開け窓閉めを利用するトレード方法を紹介します。
相場予想の先出はTwitterでしています。

■参考記事■
「仮想通貨ビットコインの歴史を過去チャートと年表で振り返る」https://bitcoin-talk.info/btchistory/
「CMEビットコイン先物の窓開け窓閉め(ギャップ)と価格差を狙うトレード戦略」https://bitcoin-talk.info/cme-btc-future/
「ビットコインFXおすすめインジケーターまとめ」https://bitcoin-talk.info/cryptobtc-indicator/
「CMEビットコイン先物で確率95%の「窓埋め」、月曜に500ドル以上の急落」https://cointyo.jp/article/10009329

各々のテクニカル分析の方法については別で解説動画を作るつもりなので今後もよろしくお願いします。

■■こちらもよろしくお願いします■■
ブログ「ビットコインFX狂騒曲」https://bitcoin-talk.info/
Twitter「MEX仙人」https://twitter.com/bitmexsen

ビットコイン
Advertisements
Advertisements
Advertisements
仮想通貨動画まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました