Advertisements

【仮想通貨】ビットコイン今から上がる?それとも下がる?ローソク足だけでBTCの今後の相場を分析!・BTC/USD【1月5日(日)】

Advertisements
仮想通貨
Advertisements
AD

チャンネル登録⇒https://www.youtube.com/channel/UCdvtKioAP5mdt81mkvDV9Ww?sub_confirmation=1
【1月5日:BTC相場分析】
●週足
今週足はあと1日で確定する。

現在陽線のピンバーを形成しており、この形のまま確定できれば、その後強く買われる可能性が高い。

州足では12月以降、7500ドル付近でローソク足の実体を切り揃えており、今週はここを上に抜けた状態で確定できるかと言う事も重要になってくる。

●日足
連日お伝えしている通り、現在日足では11月から続く大きな逆三尊を形成している。

昨日は陽線のコマを形成したが、本日は始値から一気に上を試している状況。

今後の上値が伸びれば伸びるほど、逆三尊としてのクオリティが高くなり、強く意識されてくる。

●1時間足
1時間足では12月24日の高値以降、下降チャネルの中で推移していたが、先ほどチャネルの上限を抜け、下落パターンは否定してきた。

すぐ上には7500ドルラインは控えているため、ここまで上昇してきた時には、何度か揉み合う展開を作ってくると思われる。

そして最も分厚い天井が7800ドル。

ここは9月10月のサポートラインでもあり、現在のレジスタンスラインでもあるので、かなり多くの人に意識されている。

●まとめ
今後は週足の確定の仕方が重要。

週足がいい形で確定すれば、7800ドルのラインも時間を掛けずに抜けてくることが出来る。

しかし、中途半端な形で週足が確定してしまうと、更に時間を要する展開になる。

どちらにせよ上目線であることには変わりないが、直近は週足の確定の仕方がポイントになってくる。

仮想通貨
Advertisements
Advertisements
Advertisements
仮想通貨動画まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました