Advertisements

【仮想通貨】2020年ビットコインは上がる?下がる?ローソク足だけでBTCの今後の相場を分析・BTC/USD【12月30日(日)】

Advertisements
ビットコイン
Advertisements
AD

●月足
現在下髭の長い陰線。

あと2日で確定するが、依然としてボラティリティは前月の半分程度。

11月と比較して、安値更新もほぼなく、下髭を切りそろえてきている。

以上から下落圧力の低下と、6月から続いた下落トレンドの終息の予兆が見て取れる。

7500ドルが始値なので、ここを上に抜けた状態で12月のローソク足が確定できれば、今後かなり上昇が見込める。

●週足
先週は陰線で確定した。

やはり週足でも7500ドル付近がかなり意識されており、上値を抑えつけられる展開となった。

●日足
日足で見ると、現在11月後半からの逆三尊を形成しているように見える。

日足レベルでの逆三尊なので、今後これを意識した買いが入ってくることが予想される。

もし逆三尊とならずに7100ドル付近を下にブレイクしてきたとしても、以前かなり買いの入った7500ドルで再び買われる展開となると思われる。

その場合、11月後半から引ける、更に大きな逆三尊になる可能性が高まるため、むしろ落としてきてほしい。

どちらにせよ2020年前半は大きく上昇する可能性が高い。

ビットコイン
Advertisements
Advertisements
Advertisements
仮想通貨動画まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました